美術館

2010年10月21日

友だちのお誕生日

今日は友だちのH田さんのお誕生日

午前は練馬区立美術館で
『稲垣仲静・稔二郎兄弟展』を観ました。

お昼は有楽町のフランス料理店『アピシウス』で
お誕生会ランチをしました 

save

ランチのあと、三菱一号館美術館に行きました 

お天気だったら日比谷公園でどんぐり拾いをするつもりだったけど、雨だったのでやめました 



pollyanna55 at 00:13コメント(0) 

2010年10月07日

竹橋でつぶやく



pollyanna55 at 23:35コメント(0) 

2010年09月22日

弥生美術館&竹下夢二美術館

今日はH田さんと、弥生美術館・竹下夢二美術館に行きました。

2c974d88.jpg

東大の裏にありました。

この2つの小さい美術館は隣接していて、入口は同じです。

f5a7a7c5.jpg

弥生美術館では『栗本薫/中島梓展』をやっていました。

5ae663b5.jpg

近くに横山大観記念館、旧岩崎邸があります。

横山大観記念館は休館でした。
月火水が休館日なんだって(^^ゞ

b28fb9c5.jpg

旧岩崎邸庭園は、大河ドラマ(竜馬)の影響で、人がいっぱいでした 

ヨーロッパのお城の様な、豪華なお部屋がたくさんありました☆
(英国人の建築家の設計)

3224b933.jpg

今日も猛暑だったので、このあと御徒町の『みつばち』で食べたかき氷が美味しかった(^o^)/

75ada3fb.jpg

夕方からNHKホールに行き、 英国ロイヤルオペラ『椿姫』を鑑賞♪

主役が急きょ変更になっていてビックリ!

e3db19ff.jpg


『椿姫』が好きで何度も観てますが、最後必ず泣きます(ToT)

急きょ替わったアンナ・ネトレプコ、
最初は「ちょっとどうかな!?」と感じたけど、やっぱりすごい

「マノン」に行けなかったけど、とっても得した気分です 


さて、帰ったら深夜の仕事が待ってます…(>_<)

頑張らなくっちゃf(^^;



pollyanna55 at 22:01コメント(0) 

2010年09月06日

ダリ美術館♪

楽しい1人旅でしたが、残念なことに朝方まで眠れませんでした(;o;)

いつもは熟睡して日頃の疲れをとるのですが…
眠れない部屋でした(+_+)
でも朝方少し寝て、近くの『五色沼』を散策しようと出掛けましたが、すぐ引き返しました(^^;

所要時間1時間以上のトレッキングコースを歩くための靴を履いていなかったからです(>_<)
ヘタンコ靴だからいいかなと思ってたら甘かった(汗)
(今度、運動靴を持ってきます!)

df707c64.jpg

引き返して、本来の目的の『諸橋近代美術館』へ行きました。

ダリの作品を多く所蔵しているので、『ダリ美術館』とも呼ばれています。

8a6c36e3.jpg


まず外観が大変美しい(^-^)b

ダリの他にも多くの有名西洋の画家の作品を所蔵しています。

でもやはり、ダリ!

絵は今までも観たことがありますが、彫刻は初めて観ました!

多くの彫刻が観られましたがどれも素晴らしく、ダリをよく知ることができました。

展示は1階だけで大きい美術館ではありませんが、ここは必見です!

3時間鑑賞して大満足で帰路へ。

帰りは郡山から大宮まで新幹線にしました。
お陰で2時間早く帰れます(^_^ゞ

2日だけだけど充実した1人旅でした(^-^)v


pollyanna55 at 17:55コメント(2) 

2009年03月01日

2つの美術館

61322c10.jpg3月1日午前は「みゅう」の『半日市内観光ツアー』に参加しました。
参加者は4名。
バスの車窓から名所を見て、『ソフィア王妃芸術センター』に入館しました。
ここの目玉は何と言ってもピカソの『ゲルニカ』です。
去年と一昨年に大塚国際美術館(徳島)でゲルニカの複製を見ていたので、本物を目の前にして興奮しました。
ゲルニカが描かれ、ここに至る歴史的・政治的背景から絵の解説までを、ガイドさんが詳しく説明してくれました。
ピカソの他の作品・ミロ・ダリなどの現代美術の作品の解説、シュルレアリスムの解説を熱く語ってくれました。
現代美術に余り興味のない人にとっては退屈なツアーかもしれません(>_<)
(若いカップルはつまらなそうでした)

午後には二男と2人で『プラド美術館』に行きました。
(上の写真が入口)


pollyanna55 at 18:15コメント(0) 

2008年07月08日

「 表慶館 」 と 「 朝倉彫塑館 」

drawingH田さんと上野に行きました。

JR上野駅 公園口を出て、国立西洋美術館の手前奥にある
カフェ・レストラン「上野グリーンサロン」にて 
(← モデルは可愛いH田さん)
長年上野に来てるのに、初めて入りました。

建物の外観は洋風のいい感じですが、
中は殺風景な「食堂」といった感じ。
外のテラス席の方が雰囲気が良かったので、外のテーブルにカレーライスを持って行って食べました。
今日は曇りだったのでちょうど良かった 

表慶館東京国立博物館・表慶館」に行き、
「オルセー美術館コレクション特別展」を観ました。

パリでジャポニズム(日本趣味)が流行し始めた
19世紀後半から20世紀初頭にかけての
フランス美術における日本美術の影響を
テーブルウエアに焦点をあてて紹介しています 

葛飾北斎の『北斎漫画』や
歌川広重の『絵本手引草』などの、
たくさんの草花・昆虫・魚介などのモチーフにした
美しい陶器をたくさん観れました 


朝倉彫塑館博物館前から「めぐりん」バス
(可愛い「台東区循環バス」)に乗って、
「谷中霊園入口」で降りて、ちょっと歩いて
朝倉彫塑館(あさくらちょうそかん)に行きました。

彫塑家、朝倉文夫氏が自ら設計した
アトリエと住居と教場だった建物です。
作品も素晴らしいですが、
建物が個性的で素晴らしかったです 

 ちなみに「彫塑」とは、粘土で作った像をもとに
石膏で原型をつくり、そこからおこし鋳型に
ブロンズを流し込んで造る立体彫刻のこと。
(彫らない彫刻?)

かりんとうこのあと谷中銀座を歩きました。
昔ながらの古い商店街です 

私はワイドショー・バラエティー番組を見ないので
知らなかったんだけど、
最近谷中を芸能人が訪れる番組がたくさんあるの 
友だちが「これ見た見た!」と喜んでました。
コロッケ屋さん・メンチカツ屋さん・かりんとう屋さんなど、
芸能人来た時の写真がたくさん貼ってありました。
その中で「松任谷由美の好物」らしい、
花小路さんの焼かりんとうを買って帰りました。

お肉屋さんの昔ながらのコロッケ、美味しそうだった 
今度来たら食べようっと 

10円まんじゅう
谷中福丸饅頭の本店。

谷中銀座からちょっと離れた所にありました。


pollyanna55 at 21:36コメント(2) 

2008年06月17日

シェ・松尾と松涛美術館

シェ・松尾
渋谷の松涛にある、
ミシュラン1つ☆フレンチレストラン『 シェ・松尾 』でモドキとランチ 

築80年の洋館で、ヨーロッパのレストランの雰囲気。

シェ・松尾用意してもらった席は、中庭に面したいい席なのだけど、
虫がお皿に。。。ハチも出入り。。。
高いのにほぼ満席で料理が遅い。。。
年寄りの団体さんがうるさい。。。

料理はこれでもかと凝った料理が自慢のようで、
美味しいけど。。。また食べたいとは思わなかった。
シェ・松尾メニュー
先月行った、
『 シェ・松尾 青山サロン 』の方が、店の雰囲気も料理も好き。

青山サロンはまた行きたい
と思ったもん。
ランチが終わったのが3時半。
3時間もかかって疲れた 

料理も高かったけど、飲み物も高かった・・・ 
シャンパン・白ワイン・赤ワインをグラスで1杯ずつ頼んだんだけど、
お任せ(飲み物のメニューが出てこない)なのです 
帰って明細を見たら、飲み物3杯が料理とほぼ同じ値段でした 
(水もタダじゃないよ〜)

松涛美術館
食事のあと、すぐ近くにある、『松涛美術館』に行って、
河野通勢展 』を観ました。




贅沢な食事をしたので、ワールド・ビジョンに募金しました。


pollyanna55 at 00:14コメント(0) 

2008年05月23日

『 ポーラ美術館 』&『 ラリック美術館 』

 ここ1週間体調が悪くてほとんど出かけられず、家でじっといていました 
めまい症(4年前からの持病)と喘息(子どもの頃からの持病)の発作です 

昨日は、前から友だちのH田さんと箱根に行く約束をしていました。
行けるかどうか自信がなかったのですが、
前日の午後から体調が良くなってきたので、思い切って行って来ました 

カメラを持って行くのを忘れたので携帯で写真を撮りました 

小田急ロマンスカー行きに新宿から乗った、『 小田急ロマンスカー
(展望席予約)
箱根登山電車
箱根湯本駅で箱根登山電車に乗換

登山電車2


運転席
登山電車の運転席と運転手さん

運転手


登山電車途中スイッチバックするための駅がいくつかあり、
その度に運転手さんが最後尾の車両の運転席に移動する

スイッチバック
渡ってきた鉄橋が見える

鉄橋


ケーブル強羅駅に到着

ここからさらにケーブルカー(←)に乗り換えることができるが、
これには乗らないで箱根登山バスに乗る。

緑のトンネルのような山道を走る登山電車とバス 
新緑のエネルギーをいっぱい感じ、包まれて癒される〜 

登山バス ポーラ美術館到着ポーラ美術館


ポーラ美術館2『シャガール私の物語』という企画展をやっていた。
企画展よりも驚いたことは、常設展示の絵画 
素晴らしい名画がたくさんあって、
そうとは知らないで入ったので、驚き&興奮した 
特にモネの《ルーアン大聖堂》の前にくぎ付け 
杉山寧の絵画も初めて観たが素晴らしかった 

ケーキセット一通り観たあと、カフェでケーキセットをいただきながら
カフェからの緑を眺め休息カフェ


バス停またバスに乗って、箱根ラリック美術館に行きました。
アール・ヌーヴォーとアール・デコの時代の
フランスを代表する装飾とガラス工芸作家「ルネ・ラリック」
これまで知らなかったのですが、数多くの本当に素晴らしい作品がたくさん観られて、興奮と感動に心震える時間を過ごしました 
オリエント急行の車内装飾も制作したことを知ったら
乗ってみたくなりました 
ラリック
 ← 美術館入り口
クラッシクカー
敷地内に展示してある
クラシックカー

お庭も美しかった


VSE
帰りに乗ったロマンスカー

通路を挟んで隣の席には
「鉄道マニア」の本を片手に熱く語る
鉄ちゃん2人組み(若モンと中年)

「鉄オバチャン」(パレアナ)も今日はずっと
ゴキゲンでコウフン 
友だちは、電車好きではありません 
パノラマ
展望席最前列の席からの眺め 
(19:00発)
弁当
車内販売のお弁当

行きの車内販売で食べた「港あじ鮨」も美味しかった
(沼津より直送)

箱根は独身の頃にドライブで来たことがあるんだけど観光した記憶はなかったので、
こんないい所だとは知らなかった 

自然は美しく、見所いっぱい  温泉も入りたいな〜 

子ども達は小さい頃、電車が大好きだったので、ここに連れて来てあげればよかった〜と思いました。
電車好きの子どもは大興奮でしょう 

昨日は平日だったので、子どもは遠足で来てたみたいな
少人数の小学生(瑞穂小)だけしか見なかったけど、中高年と外国人が結構いました。

箱根、気に入りました〜   リピーターになります  


 生協(ユーアイコープ)より、
  「中国・四川省地震被災者支援カンパ」と「ミャンマー・サイクロン被災者支援カンパ」をします。


pollyanna55 at 13:43コメント(11) 

2008年04月16日

大塚国際美術館( 徳島県)


システィーナ礼拝堂
大塚国際美術館に、
H田さんT田さんH川さんと行きました。

昨年の夏も家族で来ました。

大塚製薬グループが徳島県鳴門市の設立した日本最大の常設展示スペースを有する「陶板名画美術館」

↑ システィーナ礼拝堂(ヴァチカン)  ※陶板なのでフラッシュ写真もOK 
  
世界25ヶ国、190余の美術館が所蔵する西洋名画1000余点を
オリジナル作品と同じ大きさに複製しています。
日本に居ながらにして世界の美術館の名画が鑑賞できます 

スクロヴェーニ礼拝堂
(スクロヴェーニ礼拝堂)

システィーナ礼拝堂もスクロヴェーニ礼拝堂も、実物大なので圧巻 

複製とわかっていても、とても神聖な空気に包まれ、感動します 

私の大好きなパリのルーヴル美術館蔵の絵もたくさんありました。

「モナ・リサ」
「ヴィーナスの誕生」
「夜警」
「落ち穂拾い」
「ヒマワリ」
「叫び」
「ゲルニカ」
「モネの大睡蓮」 
・・・などなど、たくさん 


最後の晩餐 修復前最後の
「最後の晩餐」の修復前(左)
「最後の晩餐」の修復後(右)

これも原寸大で、しかも世界でここだけ
修復前と修復後が同時に観れる  (同じ展示室の向かい合わせにある)

本当に素晴らしい美術館です 

来年もまた来たい  何度も訪れたいと思う美術館です。


pollyanna55 at 23:54 

2008年03月18日

戸栗美術館

戸栗美術館
戸栗美術館(渋谷)

今日、友達のH川さん・M原さん・H田さんと行った渋谷区松涛にある戸栗美術館は、陶磁器専門の
美術館です 

以前は洋画しか興味がなかったのに、書道をやってるH田さん(写真に写っています)の影響もあって、書道展や日本画や陶器にも興味を持つようになりました。

陶器を眺めるのは勿論のことですが、1つ1つの陶器にある難しい日本語の解説
(専門用語や古い言葉が多い  ) より英語の解説の方がわかり易いのが面白くて、
意外な所で英語が楽しめるのも陶器や日本画鑑賞の楽しみの一つです 

今回は100点近くの「鍋島」(江戸時代の鍋島藩窯の磁器)の展示で、
どれも素晴らしく見応えがありました 

シェ・松尾
フレンチレストラン「シェ・松尾」

戸栗美術館のすぐそばにある
ミシュラン1つ☆のレストラン 

実は今日のランチはここを予約したかったんだけど、超お高いので同意を
得られず。。。写真だけです 

大山稲荷神社
 この近くの小さな稲荷神社  

観世能楽堂
 戸栗美術館の近くにある
   観世能楽堂




彩芽
 渋谷駅までぶらぶら歩く途中で立ち寄った 
   リサイクル着物のお店
   (雑誌に掲載されてたそうです)

   残念ながら着物は10年以上着ていないので
   「見るだけ」です。


   今日は暖かくていいお天気で
   楽しい1日でした 

   花粉もたくさん飛んでたようで、
   涙と鼻が出っ放しでした 



pollyanna55 at 20:24コメント(6) 
livedoor プロフィール
☆皆さんに読んでほしい本
☆オススメの情報と食品☆
山梨医科大学名誉教授 佐藤章夫氏のHP
生活習慣病を予防する食生活


◇ ◇ ◇ 
食品と暮らしの安全』(月刊)
  貴重な情報満載!!
  購読料10000円/年 
お気に入りブログ

もう1つのブログ
熱帯林行動ネットワーク
プラン・ジャパン free counters
☆アニマルライツセンター
地球生物会議ALIVE
一般社団法人アルマ

花丸の命はここ(前CATNAP)で救われました
ペット里親会
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
☆動物実験の廃止を求める会
絵本(フリーペーパー)
☆くぅちゃんからのお願い
Categories
リビング・ウイズ・ドッグズ
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対
edita.jp【エディタ】
  • ライブドアブログ