エコ

2010年12月12日

せっけん・重曹・クエン酸・炭酸塩

11日(土)に生活クラブ生協のくらぶルームで
『ナチュラルクリーニング講座』を行いました

010

換気扇を外して、重曹水(水に溶かした重曹)を付けた布で拭きました。
油汚れのない換気扇ならこれだけでキレイになります

油汚れを含んだ換気扇は、
「ぷるぷるせっけん」を塗り付けて拭き取ります

038
ちびっ子も楽しんで「ぬりぬり」のお手伝いしました

「ぷるぷるせっけん」の作り方
・ボールなどの容器に「粉せっけん」入れる
・そこにお湯(40℃位)を入れて手で素早くかき混ぜる。
・ゼリー状のぷるぷるしたせっけんのできあがり

油汚れは炭酸塩でも落ちます

油汚れのない換気扇の周りの壁の汚れは
重曹水で落としました
015

トイレタンクの水あかは、クエン酸で落としました

合成せっけんは使いません
せっけんは手が荒れないのでゴム手袋は要りません。
お水で洗い流しません

年末の大掃除で合成洗剤がたくさん使われるので、
合成界面活性剤が下水処理場の微生物を殺し、
処理能力の低下が3月頃まであるそうです

水道水を浪費せず、
環境の負荷の少ないお掃除をしましょう






pollyanna55 at 17:15コメント(0) 

2010年02月20日

非電化工房で買った物

那須の非電化工房でこんな物を買いました 

まずは『ハクキンカイロ』
懐かし〜〜〜 昔、父が持ってました 
「ハッキンカイロ」とよんでたけど。
005

ハクキンカイロは日本が誇る世界的発明だそうです 

使い捨てカイロはやめて、これからこれを使います 
入れるベンジンの量で、使用時間(温かい時間)を自分で調整できるし、使い捨てカイロより長い時間温かさが持続する 
2500円で10年は使えるし、ベンジン1cc当り1円程(1時間当り1cc)、1日12時間使っても12円とお得 


これは焙煎器です。
非電化工房では、はと麦茶も珈琲も、飲む前に(必要な分だけ)生のハト麦・生の豆からコンロの火で炒って、珈琲はさらに挽いてからいれてくれます 
珈琲豆は焙煎すると酸化するので、炒りたて挽きたてで飲むのが美味しいし体にもいいのです 
004


これが生の珈琲豆(初めて見た)
006

ハト麦は売り切れだったので、自分で手に入れようと思います。
ハト麦茶は体にいいし、美白効果が抜群だそうです 


この非電化工房の母屋に入った時に最初に思ったのが、「ここの人はお金持ちだ」ってことでした 

建物・調度品・収集品等、どれも国内外の良い物(高そうな物)ばかりだったから。。。

でも、非電化製品で儲かってるようには見えないので、きっと「もともとお金持ち」か「別の事業で成功したお金持ち」かな!?と思いました。

私の予想は当ってたようです。

藤村さんは、お金儲けではなく、社会のためにいろんなことをされています。
毎年お弟子さんを募集するのも、ローカルアントレプレナー(地方で、いいことで仕事を生み出し、豊かに生きる)養成のためです。

広い敷地を『非電化パーク』として建設進行中です。
これからできる『非電化カフェ』と『オール非電化住宅』の建設がとても楽しみです 

一見、不便で忍耐を必要とするような印象の非電化生活ですが、藤村さんご家族を見てると、豊かな時間を大らかに楽しんで暮らしてらっしゃるのが、とても贅沢なライフスタイルのように思われました 

こんなお金持ちは尊敬します 
(「お金持ち」に嫌な印象があったりして。。。


何冊か本も出されていますが、この本を買いました 
003


他にも、非電化除湿機や、ソーラー乾燥機(生ごみを乾燥させたり、ドライフルーツ・野菜などができる)、非電化冷蔵庫(野菜やワインなどの貯蔵によさそう)など、ほしくなったものが色々ありました 

pollyanna55 at 00:47コメント(4) 

2010年02月19日

非電化工房見学

生活クラブ生協組合員の支部委員研修で、
那須(栃木県)の非電化工房に行ってきました。


1ヘクタール(300坪)の敷地にある母屋
022

ちょっと前から「電気を使わない非電化製品を開発している」という非電化工房のことをちょっと知ってて、行きたかった所です 


ミニチュアダックスフントの可愛いパグちゃんが出迎えてくれました
018
「パグ、カメラ!」と言ったらカメラ目線になりますよ、と教えてくれましたが、うまくいきませんでした 


グランドピアノが2つ、チェロやヴァイオリンもある素敵な母屋のホール(居間!?)で薪ストーブを囲んで、代表の藤村さんと奥さんと息子さんの紹介がありました。
(他にお弟子さんが4人います)

奥さんがピアニストで、ご主人がチェロを弾かれるそうです 

藤村さんは、「赤いクリスマス用の服を着てないサンタさん」のような、素敵な白ひげと優しいお顔をされた方で、発明家で工学博士で大学の先生だそうです

米国の大学で同じく物理工学(!?)を学ばれ、米国で就職した後、非電化工房でお父さんとともに研究・発明・開発等をされている息子さんが、施設の案内をしてくれました。
016


フィンランドのガーデンハウス(組み立て式)
020
太陽電池による直流照明がついている。


もみ殻ハウス
027
断熱材に無農薬のもみ殻を使ったセルフビルドの家
中に薪ストーブがあり暖かい


モンゴルのゲル(遊牧民の家)
036
ここも薪ストーブがあり、太陽電池でバッテリーに充電した直流照明 
ここでは遊牧民の生活の紹介と様々なプロジェクトなど、たくさんお話を聞けました。


こちらはアトリエ(試作実験施設)
042
様々な発明・開発製品の紹介・説明をしてもらいました。


モンゴルの遊牧民のために制作した『非電化冷蔵庫』
058

ワークショップで自分で作って持って帰れるよ
(もう定員で締め切りだったけど、今度挑戦してみたいな


モンゴルの遊牧民のために制作したミルク(ヤギ・ラクダの!?)殺菌装置
低温殺菌ミルクになり日持ちするので売ることもできる(貴重な現金収入になる)
063



ナイジェリアの子どもたちのために作った飲料水殺菌装置
材料費約30円 
お金をかけずに現地で調達できる材料で上手に太陽熱を利用します 
064



じっくり説明を聞き、質問に丁寧に答えていただいて、午前中の見学を終了後、用意していただいたお弁当を食べました 
たくさんの種類の野菜が入っていて、美味しいお弁当でした 

食後はまた母屋の薪ストーブを囲んで、炒りたて引きたての珈琲とはと麦茶とたくさんの種類の手作りクッキーをいただきながら、藤村さんの話を聞きましたが、バスの出発時間が3時だったので全然時間が足りませんでした 
 
見る物・聞くもの、驚きのものばかり 
高い志・スケールのでっかい夢とプロジェクト、そして暖かくて優しいご家族のお人柄にとっても感動しました 

「まだまだ話が聞きたい」と思う方です。
全国各地で講演もされているので、またお話が聞ける機会があれば足を運びたい、今度家族でここを訪れたい、と思いました。

011

pollyanna55 at 01:37コメント(6) 

2008年06月21日

キャンドルナイト

ハーブティー先日庭師さんにいただいたハーブ、
濡れペーパーにくるんで冷蔵庫に入れておいたのをいただきました。

フレッシュハーブティーは前々から好きで、
ファミレスの「ジョナサン」のメニューにあるので、
ファミレスは「ジョナサン」だけは行くのです 

生協でフレッシュハーブを
注文できる時もあります。

今回、ますます家で育ててみたいな〜と思いました 


キャンドル我が家のキャンドルナイト 

長男は昨日からゼミの合宿に行ってるので、
1人キャンドルナイトです。

時間間違えて、6時から始め、11時にやめました 

和ろうそくはすぐ消えました。

キャンドルキャンドルは長持ちする。

なんだか停電になって、
電気が復活するのをジッと待ってるみたいな気分でした 

セコムさんとかくれんぼはムリです 

電気を付けない生活はなかなかキビシイものがあります。

「ほのかな灯りを楽しむ。。。」  楽しめると思っていましたが、楽しくない 
でも明日もやります。 明日は楽しめるかも知れない。。。。。



pollyanna55 at 23:32コメント(9) 

2008年06月09日

『100万人のキャンドルナイト』をサポート

100万人のキャンドルナイト

キャンドルナイト
『 2008年の夏至の日、6月21日夜、8時から10時の2時間、
  みんなでいっせいにでんきを消しましょう。』

家中の電気を全部消さなくったっていいんだよ  (消してもいいよ!)
2時間だけ(ムリなら1時間でも30分でも)電気を消してみて過ごしてみよう 
キャンドル・ろうそくで火事になったりやけどをしないようにくれぐれも気をつけて、
ほのかな灯りを楽しんでみませんか 

 生協からの呼びかけとラジオ(JWAVE)で2年前からこのイベントを知りました。
全国各地で様々なイベントもあります  
どこかのイベントに参加できれば行ってみたいです  
行けなかったら、家でキャンドルと和ろうそくと懐中電灯を灯して参加します  
今年はパレアナは賛同者としてサポートしています 
(『100万人のキャンドルナイト』HP内のSUPPORTの「3000円賛同者」のところに
  ブログ名が載ってます  )


pollyanna55 at 19:55コメント(10) 

2008年06月05日

割り箸から環境問題を考える

 今日は『環境の日』ですね 

昨日の私の記事に、パレアナの大好きなブロガーさんの花子さん
(ブログのんびりとゆったりと)から次のようなコメントをいただきました 

すずらん『 パレアナさん、教えて下さい<(_ _)>

 割り箸って資源の無駄使いなんですか?
 ずっと前、何かで見たんですけど
 材木の使用後に出たくず木の再利用なので
 そのまま捨てるより有効利用だと言ってました。
 それに薪を燃やす火種にもなるって。
ミヤコワスレ どちらが本当なのかしら?
 私は割り箸をよく使うので迷ってしまいます。』

パレアナは、
「私たちが使っている割り箸は、殆どが中国産。
農薬等が使われている可能性が高いので
安全面を考えても割り箸使わないほうがいい。
nanaでも国産の割り箸とわかってるもの(生協で取り扱うことがある)
は使っている。」
と答えようと思っていましたが、
今日の記事にすることにしました 

環境の日ふさわしく(?)割り箸についてNETで調べて、
参考になったHP・興味があったHPを集めてみました。


nana環境三四郎
環境問題の解決を目指して活動する、
東京大学の学生・卒業生を中心とした団体。

こちら↑のHPに詳しく書かれてあったページがここです。
割り箸から見た環境問題


nanaわりばしリサイクル
はココ(↓)のHPに書かれていました。
NPO法人 地域循環ネットワーク

『割り箸はもったいない?』
こちらは本の紹介です。

吉野のわりばし
間伐材の端材から作られる国産のわりばしについて書かれているHP

nanaこんな感じで私もあらためて勉強になりました 

ここでさらにあらためて反省。。。。。
先日マイ箸を買って、かばんに入れてるにもかかわらず
実は長年の癖で、外食時に気が付けば割り箸を割っています 


最近お店で割り箸をやめて、洗い箸を使うようになったところもありますね 
マイ箸を使うのを忘れないことで、
お店や周りの人に環境問題をアピールすることに繋がるかも知れません。
まず自分でしっかり意識してやらなくっちゃな 
アンケート用紙を置いているお店では、環境にもっと配慮した経営を提言してみよう 

ここまで書いたところで、私の尊敬するエコブロガーのmisaさんから
割り箸についてこちらのHPを紹介していただきました 
林野庁の国産材、使って減らそうCO2
次のコメントもいただきました 
『現在日本で使われている割り箸のおよそ99%が中国産なんです。
 花子さんのおっしゃっている通り
 使わないといけない木もあります。
 国産の檜や杉です。
 国産の檜や杉からできた割り箸を使っているなら
 資源の無駄遣いではないと思います。』

misaさんは私にとって『エコ先生』です 
misaさんのブログ『ECOと健康』いつも読んでいます 


花子さんmisaさん、どうもありがとうございました〜 


pollyanna55 at 15:49コメント(8) 

2008年06月04日

6月5日は環境の日

環境の日

ココ(↑)をクリックすると、『エコライフ・フェア2008』のHPが見れます。

nhk_save← ココをクリックすると、
  NHK総合の環境特別番組『SAVE THE FUTURE』
  6月6日(金)午後10:00〜8日(日)午後11:00の詳細が見れます 


ecojourney_pic0607
← 番組紹介
『 世界一周! 地球に触れるエコ大紀行 』
BShi 6月7日(土) 午後7時から午後7時50分

「ギリシャ イオニア海・ザキントス島」
砂浜はアカウミガメの世界有数の繁殖地。
産卵の様子や保護活動にも立ち会うエコツアー 


nana
あらためて、地球環境を考え、
自分のエコライフを検証してみたいと思います 


pollyanna55 at 13:50コメント(5) 

2008年05月06日

フェアトレード月間

 5月はフェアトレード月間だそうです。

フェアトレードとは、途上国の貧困解消が目的の公正貿易。

昨日の新聞にも載っていました。

フェアトレードの対象となる商品の多くは、途上国の人々の手仕事によって生産されているため、機械による大量生産と比べて、電力などのエネルギー消費が抑えられ、二酸化炭素排出量も少なくて済む。また、農薬や化学肥料をなるべく使わない農法を取り入れているため、その土地の水や空気も汚れにくい。(読売新聞の記事より)

環境にやさしいフェアトレード商品を紹介するイベントが各地で開かれるそうです。
フェアトレード
グローバル・ヴィレッジ / ピープル・ツリー主催のイベントが
5/10(土)に東京丸ビルにて開催されます。

各地のイベントはこちらで→世界フェアトレード・デー2008

シャツランドリーバッグバッグ
この3点は「ピープル・ツリー」
で買ったものです。


 インド製のTシャツ  バングラデシュ製のアクション・バッグ  インド製のレースバッグ

どれも素朴で味わいのある商品です。
Tシャツは息子が着ています。
アクションバックは息子の部屋のランドリーバッグに利用。
レースバッグは私用 

フェアトレード商品は、生協や通販などで以前から利用しています。
生協(ユーアイコープ)からは、
フェアトレードの有機栽培コーヒー豆(ペルー産)を注文しています 
オルター・トレード・ジャパンの珈琲です。
HPに、生協以外の全国各地の販売店の案内があります。


pollyanna55 at 00:03コメント(7) 

2008年02月21日

困ってる地球と地球に住む人のためにできること

4c1706e1.JPG自分の回りにも生活のこと、夫婦仲や離婚や子どものこと、親のこと、病気、孤独、等で悩んだり苦しんだりしてる人がいる。
そんな友達や知人のために自分ができることは、気にかけること。
「元気?無理しないでね」と思いやること・・・そして幸せを祈ること 

私達はみなそれぞれ悩み苦しみを抱えているが、でも食べるものはある。安全な飲み水もある。
それはまるで私達には当たり前のようにあるものなんだけど、
世界にはその生きるために必要な食べ物・飲み水に困っている人が沢山いることも忘れてはいけない。

募金以外にできること・・・

困ってる地球や人々のことを知ろうとする。
〜テレビや新聞やインターネットで目にすることができる 
家族や友達やブログで話題にする。
〜関心が広がっていく 
電気・ガソリン・ガス・灯油などの節約と、ゴミを減らすライフスタイル。
〜地球にも家計にもお得 
他にも何かないか探していこう 








pollyanna55 at 11:55コメント(2) 

2008年01月10日

微々たる今日の活動報告

21世紀おばちゃんは今日は車でお仕事し、二酸化炭素を排出した

家では灯油もなるべく使わないように、
寒くなったら「自己発電」(身体を動かす)したり、暖かい飲み物を飲んだりしてる。
でも元々冷え性なので、すぐ手足が冷える。寝る時は湯たんぽ

今日は「ユーアイコープ」の個人配達の日。
(生協は「生活クラブ」の他にもう1つ加入している)
カタログの他にお知らせのA4の用紙も何枚かいつも入っているので
片面だけコピーしてある用紙は、裏を家のFAXとコピー用紙に再利用する。

生協では低農薬の野菜・果物、発色剤の使われてない肉やハム・ソーセージ、
化学調味料が使われていなくて国内産の材料を使った惣菜など、
界面活性剤(合成洗剤)でない石鹸シャンプーやハンドソープ・洗剤などを入手できるので欠かせない。

どこでも(どこのスーパーでも)そういった食材や生活用品が買えればいいのにな〜

pollyanna55 at 21:38 
livedoor プロフィール

パレアナ

エシカルライフを目指す兵庫生まれの埼玉のおばちゃん☆

家族は息子2人(内1人と同居)、保護犬まる、保護猫メル。息子の父でex-husbandのオヤジも家族。
虹の橋を渡った家族:ナナ(G.シェパード享年15才)とクリン(保護猫 享年4才)

おすすめ情報
山梨医科大学名誉教授 佐藤章夫氏のHP
生活習慣病を予防する食生活


◇ ◇ ◇ 
食品と暮らしの安全』(月刊)
  貴重な情報満載!!
  購読料10000円/年 
もう1つのブログ
アニマルライツセンター
地球生物会議ALIVE
一般社団法人アルマ

花丸の命はここ(前CATNAP)で救われました
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
動物実験の廃止を求める会
絵本(フリーペーパー)
Categories
  • ライブドアブログ