2018年02月06日

2年5ヶ月振り

とっても久し振りで、ブログの投稿の仕方も忘れてました(^^;

ここ3年半くらいの間の出来事を記しておきます。


弟が亡くなって立ち上がれなかった約3ヶ月後に大事な友だちが急死しました。
その友だちの遺志を受け継ぐ選択を決心し、そこから無茶な激務の日々が1年半位続きました。

ナナの約1年に及ぶ介護もありました。
大型犬の夜鳴き、排泄・寝返りの補助、床擦れの手当て等、まとまった睡眠が取れず体力も限界で予想を越えて大変過酷でした。

更に辛い出来事が続き、ナナの介護の最中にクリンが病気になり、入院を経て亡くなりました。

その間もずっとある団体の代表としての責任を全身全霊で務めながら、仕事もしていました。


別の団体で共に活動していた人たちから、精神的なダメージを受け、人間不信になり大変苦しみました。

1年余りの間、寝る暇も休む暇も無く自分の体と気力を酷使し、大きな悲しみとストレスが積み重なった結果、心身が壊れ、動けなくなりました。

不眠症と足の痛み等で引きこもりになり、さらにまた別の苦しみ痛みの1年半程の日々を過ごしました。


立ち直りのきっかけは、新しい家族となったメルでした。
クリンとナナの初盆に、家の庭で子猫を保護したのです。
確かその日か前日に、テレビでジブリ映画を観てて、その主人公のニックネームの『メル』が印象に残ってたので、メルと名付けました。

クリンとナナが私に送り届けてくれた子だと思いました。

それから気分が上向きになって来たことと、息子が温泉に連れて行ってくれるようになったことで、不眠と足の痛みが改善されて行きました。

昨年は、お休みしてたカフェを再開しようと考えていましたが、あることを機に断念しました。

そして、今年は新たな人生の選択をする決心をして、動き初めています。

人間関係で負った心のダメージはまだ残っていますが、過去に戻って修復はできないとわかったので、前に進み、新たな環境や出会いの中で修復していこうと思えるようになってから、暗闇に光が差して来ました。


そんなこんなの2年余りを経て、残りの人生を自分の暮らしたい土地を選び、暮らしたい生活を選択できるようにする『終活』を始めました。

その選択の過程と、実現への道のりを、新たにブログに書き残したいと思います。

もうわくわくしてます❗


pollyanna55 at 01:50コメント(0)つぶやき | 人生 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール

パレアナ

エシカルライフを目指す兵庫生まれの埼玉のおばちゃん☆

家族は息子2人(内1人と同居)、保護犬まる、保護猫メル。息子の父でex-husbandのオヤジも家族。
虹の橋を渡った家族:ナナ(G.シェパード享年15才)とクリン(保護猫 享年4才)

おすすめ情報
山梨医科大学名誉教授 佐藤章夫氏のHP
生活習慣病を予防する食生活


◇ ◇ ◇ 
食品と暮らしの安全』(月刊)
  貴重な情報満載!!
  購読料10000円/年 
もう1つのブログ
アニマルライツセンター
地球生物会議ALIVE
一般社団法人アルマ

花丸の命はここ(前CATNAP)で救われました
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
動物実験の廃止を求める会
絵本(フリーペーパー)
Categories
  • ライブドアブログ