2014年08月04日

だいじょうぶ。

038
階段が登れた頃のナナちゃんです。(2年前)
よくお兄ちゃんの部屋のベッドに上がっていました

最近ではもう外に出たがりません。
玄関や庭に出る窓の段差が辛いのか自信がないのか、
出てもあまり歩かず、用たししたらもう進みません。

今までトイレは外だったので、外に出なくなると当然家でします。
それもいままでの習慣と違うことに惑うみたいに家の中を歩きながらします
当たり前だけど、家じゅうウンチだらけになろうと怒ったりしないよ。
何事もなかったかのように、静かに黙々と片付けるだけ。
申し訳なさそうな顔をするので「だいじょうぶだよ」と声かけます。


pollyanna55 at 20:05コメント(0) 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール

パレアナ

エシカルライフを目指す兵庫生まれの埼玉のおばちゃん☆

家族は息子2人(内1人と同居)、保護犬まる、保護猫メル。息子の父でex-husbandのオヤジも家族。
虹の橋を渡った家族:ナナ(G.シェパード享年15才)とクリン(保護猫 享年4才)

おすすめ情報
山梨医科大学名誉教授 佐藤章夫氏のHP
生活習慣病を予防する食生活


◇ ◇ ◇ 
食品と暮らしの安全』(月刊)
  貴重な情報満載!!
  購読料10000円/年 
もう1つのブログ
アニマルライツセンター
地球生物会議ALIVE
一般社団法人アルマ

花丸の命はここ(前CATNAP)で救われました
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
動物実験の廃止を求める会
絵本(フリーペーパー)
Categories
  • ライブドアブログ