2008年04月

2008年04月28日

『 モディリアーニ展 』 と 『 大いなる陰謀 』

モディリアーニ展M原さん・H川さん・H田さんと
新国立美術館へ行きました 

前回行った時はもの凄い人で、
美術館内のフレンチレストラン
ブラッスリー ポール・ボキューズ ミュゼ』は
長蛇の列で1時間待ちとかだったので諦めて、
代官山の本店(メゾン ポール・ボキューズ)へ
行ったのでした。

今回は、H田さんが10時に行って並んでくれて、
私は開店の11時に行きました。
(仕事してからね  )

1回入れば気が済んだ〜て感じです。
料理は美味しかったけど、
店内の雰囲気が殺風景な大衆食堂みたいだし、
店員は事務的に無表情でサッサと仕事をこなしている・・・

前回とは違ってレストランも美術展も混んでいませんでした。

ブラッスリー ポール・ボキュール ミュゼ新国立美術館の天井








↑ 天井のオブジェ(?)

← 逆円錐の上がレストラン


モディリアーニ展は100点程の展示作品の殆どが個人蔵なのがオドロキでした 


夜、息子と映画館に行きました。
息子の薦めで、 『 大いなる陰謀 』 を観ました 
s004s005s013s011





ロバート・レッドフォード監督 
主演はトム・クルーズ。
メリル・ストリーブも出てますが、私はこの(↑)4人が印象的でした。
大学教授(ロバート・レッドフォード)と3人の学生です。

いい映画でした。
ストーリーの構成・展開・最後のシーン(映画の終わり方)
それにロバート・レッドフォードの若者へのメッセージが伝わる
良い作品だったと私は思います。

息子も考えさせられたようです。

でも邦題が気に入らない・・・ 
原題は、『LIONS for LAMBS』 ですが、原題もなぁ・・・・・ 

pollyanna55 at 20:29コメント(8)美術展美味しいお店 

2008年04月25日

「空き地風」ガーデン

ワイルドストロベリー
ウチの庭に咲いている花を撮ってみました。

私はガーデニングが苦手です 
裏庭で人目につかないことをいいことに(?)
ウチの庭はほったらかしの「空き地風」ガーデン 

手入れをしなくても1年中何かの花が咲きます
(花の名前は覚えられません 
野いちごの花
冬は椿、早春は白梅、
先日までスイセンが咲いていました。

これは、ワイルドストロベリーだと思っていたのですが、調べてみるとワイルドストロベリー
(和名「エゾヘビイチゴ」)は花が白。
うちのは黄色なので、『ヤブヘビイチゴ』
のようです。

最初1株しかなかったのに、
こ〜んなにいっぱいになってしまいました 
もう小さい赤い実もつき始めています。
なぞの花植えた覚えのない花や木が毎年増えていきます。
鳥が運んでくるそうです。

← ↓ この花も、新入りです。
     『アジュガ』(西洋十二単)
な








紫の花
← これは毎年咲く薄い紫色の花で・・・
  確か『ミヤコワスレ』

↓ こっちは何スミレでしょう 
  庭のあちこちにいっぱい咲いています。
  スミレの図鑑を見てもよく分かりません 
すみれ?








白い花← この花の名前は、
  『ニリンソウ』
  はす向かいのおばさんに教えてもらいました

この写真を撮ったあと、草むしりをしました。
そしたら隣のおじさんが出てきて
「おっ!明日は雨だな!」
と冷やかしを入れられました 

「いつも見苦しい庭をお見せしてすみません」と謝っておきました。
昨年のこの時期は、梅の実がお隣のおじさんの作業場の屋根に落ちるので
「夜中に実が落ちる音がうるさい!」と怒られました 
(でもいいおじさんなのです  )

nanaそれで昨年は庭師さんに来てもらって
梅の木の剪定をしてもらったので、
今年は実が生りません。
(剪定した翌年は実が生らない)

来年は実が落ちる前に、
また庭師さんに来てもらわなくっちゃ 
実を採ってもらって梅酒を作ります 

数年前までは自分で梅の木に登って梅の実採りをしてましたが、
「危ないからやめてくれ!」と家族に言われ、やめています 

このほか、ミントがあちこちに増え、すずらんがもうすぐ咲きそうです 
何の木の赤ちゃんかわからないけど、新しい木もあちこに出てきています。
悪いけど狭い庭が林になったら家が暗くなるから抜きます。

pollyanna55 at 23:22コメント(10)ペット日記 

2008年04月23日

会社は腹が減るし眠い・・・

会社のPC
いつも思うのだが、会社にいると何故か腹が減る。 
それと眠い 

いつも
「あ〜眠いな〜コーヒー飲も」 
「あ〜腹減ったな〜ココア飲も」 
「あ〜眠いな〜ちょっと寝ちゃお」 

(↑ 寝心地がいい椅子  MY CUPはサーモス  マウスパッドはモンサンミッシェル土産)

私の椅子は寝心地、いえ座り心地のいい椅子で・・・ 

さらに都合のいいことに個室。

溜まった仕事はまだ終わりません。。。

コーヒー炒れてサーモスに入れてもうひと頑張り 


仕事をすると・・・というよりも、会社にいると腹が減る私。
昨晩から食欲が復活し、夕飯〜朝食〜昼食ともご飯をおかわりしました 
それでカロリー消費のため、
会社まで1時間半かけて歩いて来ました 
実は徒歩5分の距離なのですが、時間がある時は大回りして行きます 

外は瑞々しい木や草の葉が眩しく輝き、
あちこちにたくさんの色とりどりの花が咲いて綺麗ですね〜 

てくてく、てくてく・・・・・
いろんなことを考えながら  

テクテク、テクテク。。。。。
いろんな人を思いながら 

てくてく、てくてく・・・・・
いろんなことを思い出しながら 

てくてく、てくてく。。。。。
自分の歩んだ道を思い返しながら 


気持ちのいいお散歩、いえ徒歩通勤でした 


息子が夕飯いらないと電話で言ってきたので、9時まで仕事しました。
帰りは寄り道しないで真直ぐ帰ったので
阪神の試合は8回から観れました 
今日は勝った  良かった〜  

pollyanna55 at 16:55コメント(2)日記 

2008年04月21日

期待ハズレのランチ(涙)と美味しいお土産

四国旅行から体調が悪く(腹痛は治った)、ブログの更新ダルイで・・・・・す 
仕事が溜まって・・・・・ヤバイ 

と言いながら、今日は名古屋のT島さんとランチのお約束があり、
東京駅の前の丸の内ビル36Fの「招福楼」(和食)に行って来ました。
ここはミシュラン1つ☆店で、期待して行ったのですが・・・・・
確かにお料理のお味は良かったですが・・・・・
まず、予約の時点で不愉快な対応 
お部屋は個室ですが、特に「内装がいいな〜」というわけでもなく、
接客も「心のこもった」接客を受けた感じはありません。
(先日行った「エクシブ鳴門」のレストランの接客の方がずっと良い)
窓から見える風景は隣の新丸の内ビル 
お料理の量は少なく(帰りの電車でお腹がへる)、
総合的にお値段に見合いません(約9000円のランチなのにお腹もココロも満足感がない) 
ミシュランガイドはアテにならない 

大口屋
しかし、T島さんからいただいた名古屋のお土産は
美味しかった 
大口屋の「餡麩三喜羅(あんぷさんきら)」という
麩まんじゅう。
初めて食べたお菓子で、初めての食感 
今後名古屋に行ったらお土産はこれに決まり 


さて、四国の旅行では事故もなく、食事も美味しく、友達と楽しい旅が出来たことに感謝して、
幸せのおすそわけ募金をします。

日本国際ボランティアセンター ラオスチームの
ラオス「春・子どもの記念日基金」に明日募金してきます。

今日の後味の悪い「贅沢ランチ」のお口直しに(?)
「通販生活」(雑誌)の綴じ込みに入っていた、「イラク医療支援」に募金します。
市民グループのJIM−NETを通して、イラク国内の5つの病院に医薬品や医療機器を届ける活動と、
アンマンで治療を受けるイラクの子どもだちの治療費に使われるそうです。

明日から仕事&その他いろいろやんないといけないことドッサリ溜まってるので
頑張りまっす 

 てことで、今週はブログお休みします。(たぶん)



pollyanna55 at 20:59コメント(6)美味しいお店食べ物 

2008年04月18日

「渦の道」と「釜揚げうどん一匠」


エクシブ鳴門
本日の徳島県は晴天

昨日とはうってかわって素晴らしい景色が
繰り広がる絶好の
ドライブ日和 

写真はホテルの部屋のバルコニーからの景色

会員制リゾートホテル「エクシブ鳴門」です。


昨年の夏に家族4人で来た時もここで、3泊しました。

今回の友達との旅行は2泊。
あっという間の楽しい3日間でした。
鳴門大橋
大鳴門橋遊歩道「渦の道」に行きました

風が強くてちょっと寒かったけど、
とってもいいお天気
なので、どこを見ても景色の美しいこと 

そして、今日は大潮

渦の道
潮見表よる潮の時間
(潮が最速になる時が渦が見れるそうです)の1時間過ぎに来たので、
まだ小さい渦潮がたくさん見れました。

去年の8月に来た時は見れなかったのでヨカッタ〜

← 「渦の道」に所々あるガラス張りののぞき窓(床)での自分撮り 
  

鳴門大橋← 「渦の道」から見た鳴門大橋の下

「渦の道」から100mほどの
「千畳敷」からの景色も素晴らしいです 

千畳敷にいくつかあるお土産物屋さんの中で、
可愛らしい店員さんを見つけました 
どのお店なのかは耳をすませばわかります 
萌え〜な声優さんみたいなカワイイ声が聞こえます 
声だけでなくとても可愛いステキな店員さんで、
彼女が可愛らしい声で一生懸命
名産品の説明をしてくれるので
オバチャンたちはたくさんお土産を買ったのです 
旅で出合った「思い出に残る人」でした 

このあと空港へ向かう途中でうどん屋さんに入りました。
たまたま通りがかりに入ったお店でしたが、大当たり 
四国に来て初めてとっても美味しいうどんを食べました 
私達が入店したのが2時頃でしたが、そのあと4人お客が来たら
すぐ「本日終了」の看板を出しました。
うどんがなくなり次第閉店のようです。あぶないところだった〜  でもラッキー  

「釜揚げうどん一匠」 TEL 088-685-2733
鳴門市大津町 国道28号線沿い(空港から近いです)

今度徳島に行ったら絶対また行きます 
 

友達とず〜っと笑いっぱなしの楽しい旅行でした 


pollyanna55 at 19:57コメント(2)旅行美味しいお店 

2008年04月17日

こんぴら歌舞伎( 香川県)


こんぴら歌舞伎四国2日目。

午前中、ドイツ館に行きました。
ものすごい霧と細いくねくねの山道を「ひぃ〜!きゃ〜!」と叫びながら、車で山を超えて行きました(泣)
運転手は昨日も今日も私…(^_^;)

ドイツ館は、第一次世界大戦でのドイツ兵俘虜(捕虜)
約1000人が3年間過ごした、鳴門市の板東俘虜収容所での生活や文化活動などが紹介されています。
ベートーベンの「交響曲第九番」が、ドイツ兵俘虜の
オーケストラによって国内で初めて演奏されたので、
「第九のふるさと」とうたっています 

  映画「バルトの楽園」(松平健 主演)にも描かれています。
歴史の勉強にもなりました 

こんぴら歌舞伎高速をすっ飛ばして(ウソ。制限速度でゆっくり走って)
午後はこんぴら歌舞伎を観に行きました♪

香川県琴平町にある、国指定重要文化財
「旧金比羅大芝居(通称:金丸座)」で
毎年4月におこなわれています。

日本最古の芝居小屋だそうです。

市川海老蔵が出るからか(?)凄い人気で、
チケットはキャンセル待ちで申込んで運良く取れたのです。

小さい芝居小屋なので、お席もとっても狭く(小さい座布団1枚分?)、キツかったですが、
なんとも味わいのある雰囲気が良かったです 

と言いながら、実は昼食のうどん(金比羅にて)を食べたあと腹痛を起こし、
歌舞伎の途中で外に出て休んでました(泣)
その後も腹痛は治まらす、夕食に中国料理レストランで私だけスープとお粥を食べました。
ホテルのスパにも行かず、部屋に1人残ってトイレにずっと座ったまま
携帯でブログを書いておりました 

お腹は「くだり」でも「詰まり」でもなく、とにかくずっと胃腸が痛くて痛くて
痛み止めの薬を飲んで就寝。。。 

慣れない車(レンタカー)&濃霧と雨風の悪天候&恐怖の山越え&走りにくいガラガラの高速道路
(特に夜は前にぜ〜んぜん車がいないし周りも真っ暗だし恐かった )・・・
極度の緊張のための急性の神経性胃腸炎じゃあないか!?と言われましたが
(そんなのあるの?)そうだったかも 

運転手は私1人だったので(だれも運転できない・・・)、とにかく腹が痛かろうが
必死で運転したのでした〜 

pollyanna55 at 22:51コメント(2)旅行歌舞伎 

2008年04月16日

大塚国際美術館( 徳島県)


システィーナ礼拝堂
大塚国際美術館に、
H田さんT田さんH川さんと行きました。

昨年の夏も家族で来ました。

大塚製薬グループが徳島県鳴門市の設立した日本最大の常設展示スペースを有する「陶板名画美術館」

↑ システィーナ礼拝堂(ヴァチカン)  ※陶板なのでフラッシュ写真もOK 
  
世界25ヶ国、190余の美術館が所蔵する西洋名画1000余点を
オリジナル作品と同じ大きさに複製しています。
日本に居ながらにして世界の美術館の名画が鑑賞できます 

スクロヴェーニ礼拝堂
(スクロヴェーニ礼拝堂)

システィーナ礼拝堂もスクロヴェーニ礼拝堂も、実物大なので圧巻 

複製とわかっていても、とても神聖な空気に包まれ、感動します 

私の大好きなパリのルーヴル美術館蔵の絵もたくさんありました。

「モナ・リサ」
「ヴィーナスの誕生」
「夜警」
「落ち穂拾い」
「ヒマワリ」
「叫び」
「ゲルニカ」
「モネの大睡蓮」 
・・・などなど、たくさん 


最後の晩餐 修復前最後の
「最後の晩餐」の修復前(左)
「最後の晩餐」の修復後(右)

これも原寸大で、しかも世界でここだけ
修復前と修復後が同時に観れる  (同じ展示室の向かい合わせにある)

本当に素晴らしい美術館です 

来年もまた来たい  何度も訪れたいと思う美術館です。


pollyanna55 at 23:54旅行美術展 

2008年04月14日

野球とMotoGPとパリ〜ルーべ

パリ〜トゥール
(二男が撮ったパリ〜トゥールの「ag2r」チームの車と自転車)

一昨日から凹んでおります。。。。。

友達のY子ちゃんのことと、
12日(金)の、金本が2000本安打の記録を達成した記念すべき試合の放送が見れなかったためです(涙)
でも良かったヨカッタ〜 

昨夜はMotoGPとパリ〜ルーべ(サイクルロードレース
の生放送がほぼ同じ時間にあって困りました 

pic_rossi
MotoGPは我が愛するヴァレンティーノ・ロッシ(←イタリア人)が
なかなか優勝できずヤキモキしています。

昨日のポルトガルGPでは3位でした。


トム・ボーネン
パリ〜ルーべは
トム・ボーネン(←ベルギー人)が優勝!

カンチェラーラ
カンチェラーラ(スイス人) 2位!

イケメン対決で手に汗握りました!

決してイケメン目当てで見ているわけではありません 
が、楽しみの一つでもあります 


 4/9のブログに書いたコボリンさん(ブログ「ソウルなしっぽ」)が保護した6匹の仔犬ちゃん、
  優しいもらい手があらわれ残り1匹(姫子ちゃん)だけとなったそうです。
  (報告してくださいました)
  姫子ちゃんも幸せに暮らせますように願っています 




pollyanna55 at 23:35コメント(2)野球趣味 

2008年04月11日

「東山魁夷展」と読売日響の演奏会

東京国立美術館
今日は、友達のH田さんM原さんと東京国立近代美術館に行ってきました 

東山魁夷展」を
 観に行きました

生誕100年だそうです

展示数が多く見応えありました 

とっても素晴らしい美しい作品がたくさんありました 
 5/18までやってます。超お勧め 

東京芸術劇場
夜は1人で東京芸術劇場に行きました

読売日本交響楽団の演奏会


 プログラム 

 チャイコフスキー
 交響曲第6番《悲愴》

 ストラビンスキー
 バレエ音楽《春の祭典》
放送予定今日の演奏は、7月10日に日本テレビで見れます 

特に《春の祭典》は、
CDで聴くより観て聴いた方がずっと楽しい 
多くの種類の管楽器が使われています 


私の大好きなバスクラ(バスクラリネット)が2本もある〜 
管楽器好きな私が演奏を聴いて熱くなっている時に
右耳からチューバの音が・・・
思わず横を見ると・・・右隣の女性の、「んご〜」というイビキでした 

チャイコフスキーの《悲愴》はとても美しい曲です 
第2楽章では、昼間観た東山魁夷の絵が思い浮かびました。

演奏会で何度も聴いているのですが、
実は・・・第4楽章がキライ・・・

今日も恐れていた第4楽章・・・
初めから終わりまで、涙が川のように頬を流れては、ポタポタと落ちていきました 

第4楽章になると悲しくて泣いてしまうのです・・・


 昨晩、夜中に友達のY子ちゃんからSOSが読み取れるメールが来て、
すぐ電話しました 
彼女の苦境を思い、自分の無力さがむなしく、辛くて昨晩はなかなか眠れせんでした 

第4楽章で彼女やOちゃんのことが思い浮かび、
胸が詰まりました。
私が苦しんだり泣いたりした分、
彼女達のの苦しみが減ればいいな・・・そんな事を思いました。

明後日、Y子ちゃんに会いに行って来ます。
きっと私にも何かできることがある 



pollyanna55 at 23:58コメント(13)美術展音楽 

2008年04月09日

新年度への旅立ち

Tours
二男の春休みも終わり、今日学校へ戻りました。
(コレを書いてる時間はまだ機上の人  )

早朝家を出て成田まで送って行きました。

3年前(中3の途中)からの留学で、いよいよあと1年 


長男も高校で1年間留学していました。
1年だけだったから1年間日本に帰って来ませんでした。
母は(私デス)ツラくて二男を連れ、2度も会いに行ってしまいました 

それに比べ、二男は長期なので、春休みと夏休みと冬休みに日本に帰って来ます。
それぞれ約1ヶ月あるので、年に約3ヶ月は日本にいるわけです。

1年間帰って来れなかった長男の時に比べ恵まれているにもかかわらず、
日本に帰って来ると「これでもか」と言うほど望みをかなえたがります  
ほとんど食べ物の希望  母より恋しい日本食  
その他はアキバに行くこと・カラオケ行くこと・音楽収集  
大学受験に備えて予備校にも行く  
(特に日本語の英文法に飢えている  「文法用語がわからな〜い」)

向こうで2〜4kg痩せて帰って来て、日本にいる約1ヶ月で2〜3kg太って行きます。
身長は3年で15cm伸びました。
帰って来るたび大きくなってるのでビックリ 
家の鴨居に頭をぶつけています  

ロワール河
今日の写真は二男が撮った、二男の住む街の写真です 

美しい街で、私も4回行きました 

次に行く時は卒業式です 




成田からの帰りに郵便局に寄って募金をしてきました。
   コボリンさんのブログ「ソウルなしっぽ」を見て。。。。。 
 6匹の仔犬を保護し、仔犬の治療と里親探しに奮闘されているコボさんを応援したいと思います 
   わんこちゃん達も善い旅立ちができますように。。。。。 


pollyanna55 at 16:52コメント(10)家族留学 
livedoor プロフィール
☆皆さんに読んでほしい本
☆オススメの情報と食品☆
山梨医科大学名誉教授 佐藤章夫氏のHP
生活習慣病を予防する食生活


◇ ◇ ◇ 
食品と暮らしの安全』(月刊)
  貴重な情報満載!!
  購読料10000円/年 
お気に入りブログ

もう1つのブログ
熱帯林行動ネットワーク
プラン・ジャパン free counters
☆アニマルライツセンター
地球生物会議ALIVE
一般社団法人アルマ

花丸の命はここ(前CATNAP)で救われました
ペット里親会
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
☆動物実験の廃止を求める会
絵本(フリーペーパー)
☆くぅちゃんからのお願い
Categories
リビング・ウイズ・ドッグズ
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対
edita.jp【エディタ】
  • ライブドアブログ